オリジナルTシャツを作りたいなら

オリジナルTシャツ:画像の解像度

色々な方法で作れる

有名な

Tシャツプリントの表示品質は、使用する画像の解像度に影響されます。
画像の解像度とは、画像を構成するピクセル数のことです。

画像はピクセルと呼ばれる四角形により形成されており、
ピクセル数が多いほど見た目も綺麗になります。

例えば横が800ピクセルで縦が600ピクセルの画像の場合、
ピクセル数は480000ピクセルとなります。

ピクセル数の多い画像ほど細部のきめ細かな表示が
可能となり、Tシャツプリントは綺麗に仕上がります。

こっそり

反面、ピクセル数が少ない画像の場合、小さなサイズで印刷するには問題ありませんが、
多くは印刷時に拡大する必要があるため、Tシャツプリントに使用すると
非常に粗く細部がぼやけてしまうことになります。

綺麗な仕上がりを期待する場合は、解像度が高く、画像自体のサイズも
大きいものを利用するのがコツです。

サイズの大きい画像が無く、小さな画像を拡大して使用せざるを
えない場合は、画像ツール等で加工し、粗さを軽減する方法もあります。